« ◆日本最大のカワハギをを喰ってみた!!! | トップページ | ◆久しぶりの更新です!~海勇丸さんで10キロオーバー~ »

2012年12月25日 (火)

◆ゴマモンガラを捌く カワハギとは思えぬ構造!

これは誰の口だかわかりますかー???

Dsc_0146

 厚くぽってりとした唇にしっかりとした歯。実はゴマモンガラの口なのですがとにかく歯が凄い!ダイバーが噛みつかれて怪我をすることもあるというがこの歯に噛まれたら確かにたまらないですね~^^;

 さぁ!さらに解体を進めていきますが皮さえ剥けてしまえばしめたもの。ひとつひとつの骨は強靭な強度がありますが基本的な構造は本カワハギと同じですね!横から開腹するとカワハギならではのキモがタップリ入っていました!南国系の魚は全体的に脂肪をため込む必要性が少ないためか淡白なものが多く同じカワハギ属でもウスバハギなんて50cm級でも20cmの本カワハギよりキモが小さいなんてことも。しかしゴマモンガラのキモは特大と言えるでしょう。

横から見るだけでも・・・肝がデカッ!!!

Dsc_0183

取り出したキモ。ちょっとグロいですがムチャクチャデカいです!苦玉だけは潰さないよう慎重に・・・構造は本カワハギとあまり変わりません。さてゴマモン君は日頃、何を食べているのでしょう?お食事チェックをしてみるとナント・・・

Dsc_0187

ナント贅沢な・・・ゴマモン君はウニしか食べていません!

Dsc_0194どうやらウニを丸ごと噛み砕いて食べているようです。腸内はすべてウニオンリー!確かにあの強靭な顎と歯があればトゲトゲのウニも余裕で難なく食べてしまうのでしょうね。

Dsc_0212

 

基本的な構造は本カワハギと同じですが特徴的なのは赤身がかなり多い事!!!中骨周りなんて真っ赤っかです。遊泳力の高いウマズラハギやウスバハギもこの傾向はありますが、それでもこのゴマモンガラには到底及びません。これはこの魚の遊泳力と瞬発力が如何に優れているかを示していると思われます。こりゃ、掛かった相当に引くだろうなぁ♪あ~ますます釣りたくなってきた^^

Dsc_0207

 ってな訳で解体完了!!! さぁいよいよ料理してまいりますよー♪

Dsc_0209

|

« ◆日本最大のカワハギをを喰ってみた!!! | トップページ | ◆久しぶりの更新です!~海勇丸さんで10キロオーバー~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆日本最大のカワハギをを喰ってみた!!! | トップページ | ◆久しぶりの更新です!~海勇丸さんで10キロオーバー~ »