« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月25日 (水)

◆掲載記事発売!週刊日本の釣り95(8/1号)◆

週刊 日本の魚釣り 2012年 8/1号 [分冊百科]
週刊日本の魚釣り95(8/1号) 
取材釣行に参加させていただいた泳がせ釣り「イシナギ編」
掲載号が本日ついに発売となりました!
当日の最後はもう立てなくなる程の超絶ファイトの連続...
この日は一生忘れられない人生最高の取材釣行となりました!(^-^)
 
タックルサポートしてくれた浅草釣具の小林さん、カメラマンのOさん、第二沖合丸さん、そしてプロデューサーの西野さん。この成果は素晴らしいプロフェッショナル達の力が合わさってこその賜物。この場を借りてあらためて御礼申し上げます。
皆さんも是非ご一読を!(*^-^)b

| | コメント (0)

◆玄海灘の風物詩「夜焚きイカ」爆釣!◆


Ca3a1937001
玄海灘の夜を彩る夏の風物詩「夜焚きイカ」

只今午前1時でストップフィッシング!釣果はご覧の通りケンサキイカ爆釣にて終了です〜v(^.^)

また最中には釣ったばかりのイカをみんなで食べたり沖漬けのお土産までいただいたりと本当に楽しいだけでなく親切にしていただき、乗船されていた九州男児の皆さんには本当に感謝します(*^人^*)

今回はライトタックル系を色々と試しましたがどれもメッチャ楽しい♪今回お世話になった姪浜「海遊丸」さんも今後は積極的にライトタックルに取り組んでいくとのこと。また当日もひとつスッテゲームをなんと!もうご年配のベテランの皆様数名が楽しんでおられました。親切、そして朗らかで新しいことへのチャレンジ精神旺盛な博多っ子。いつも思いますが、素晴らしい気質ですね^^

| | コメント (0)

2012年7月24日 (火)

◆玄海灘の高級五目釣り〜♪◆

◆玄海灘の高級五目釣り〜♪◆
沖揚がりしました!

マダイにレンコダイ、カサゴ類にキジハタ、アオハタ他多数...ちょっと小ぶり中心も豊かな玄海の海らしい釣りを堪能できました♪

Ca3a1927
キジハタに加えアオハタも釣れる玄界灘!メッチャ嬉しいゲストです♪

しかしお隣の常連さんは大鯛ばかりを80リッタークーラー満タン!この違いは一体...!?

ちなみに釣り方はシンプルな「手釣り」大鯛の喰ってくる引きリズムを体で覚えているそうです!いや〜これを見せつけられた日には...また勉強にこない訳にはいきませんね(^^;

Ca3a1928常連さんのクーラーBOX!隣同士でなぜこんなにも釣果が違うのだろう???

ってな訳でこれから後半戦!夜焚きイカ出船しま〜す!

| | コメント (0)

◆玄海灘 博多の船釣り!◆

◆玄海灘 博多の船釣り!◆
さぁ出船!(^O^)/

今日の玄海灘は晴天ベタ凪。涼しくてとても気持ちがよいです(^-^)

しかも博多中心部から20分圏内に船宿群があるなんてメチャクチャ便利!感動〜(´∀`)

さぁ今日も釣れるといいなぁ♪

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

◆夢のモンスターをアッサりと...◆

◆夢のモンスターをアッサりと...◆
友人のK君はホント恐ろしいまでの強運の持ち主。

同行時のイシダイキャッチ率はなんと8割!しかも全て4キロオーバーくるんだから恐れ入る...(^_^;)

今日は暗潮のバットコンディションで外道の当たりすらほとんどなしでしたが...(-.-;しかしやはりこの男の強運はやはり本物だった...

最後の一投で65cm5.3kgげっとなり〜っ!


いや〜いつもながら彼の強運ぶりにはまいりました!10年、いや20年間、この釣りばかりやっていても釣れないモンスターサイズをサクッと仕留めちゃうんだからm(_ _)m

ちなみにボクは?
もちろん大本命釣りましたよ!そう、黄色くて長〜いのを(T_T)

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

◆掲載記事発売!「週刊日本の釣り94号」◆

週刊 日本の魚釣り 2012年 7/25号 [分冊百科]

「週刊・日本の釣り94 7/25号発売」

相変わらずの充実ぶり内容!今号も見所満載です!

関東の夏の風物詩として有名なクロダイの「スイカ釣り」

誰が考え出したのかは知りませんがこんなメソッドを発明した人は、よほど柔軟な思考をお持ちの方だったのでしょうね。エサもコマセもスイカオンリーとは...まさに目からウロコです!

また医療従事者としても注目の記事が「釣りと健康」こんなマニアックな企画をやれるのも「週刊日本の釣り」の魅力かもしれません(笑)

そして私も取材協力させていただいた九州は玄海灘の夏を彩る「夜焚きイカ」

前回のブログで書いた「ひとつスッテ」をはじめ、イカ釣りも数釣りを追求する従来のスタイルから釣り味やゲーム性を楽しむスタイルまで選択肢がグッと広がりました。どちらが優れているという訳ではなくそれぞれが好きなスタイルで楽しめば良いし、割とご年配中心だった夜イカ釣りも若いアングラーが来るようになった事はとても素晴らしい事ですね♪(^-^)

ちなみにワタシの一番好きなスタイルはイカ&泳がせ。

イカ自体の釣り味はやっぱり断トツでライトスタイルに分があります!が、この時ばかりは従来の多点仕掛けとロングロッドを使います。泳がせのエサとなるチビイカを出来るだけ多く確保することを確率よく優先するためにはやはりこちらに分があるし(ケースバイケースではありますけどね)、タックルをひとつで共用できるところはやはり大きいメリットとなります。

ちなみにイカ泳がせ釣りは真鯛がアフタースポーンから回復してくる8月後半からが本番!青物はそのもう少し後でしょうか。なにはともあれ大切なことはまず!「週刊日本の釣り」をご購入いただき(笑)皆さんにも是非トライいただきたいですね(=^▽^=)

また今回の取材に快くご協力いただいたフィッシングネット九州様、鐘崎港 昌富丸様、その後もお誘いの連絡をくださるM様他、懐の深い九州男児アングラーの皆様へあらためて御礼を申し上げます!(*^人^*)

Ca3a1461あ~また「大人のおもちゃ」がとめどなく増えていくぅぅぅ~~~^^;

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

◆福岡の夏は熱いぞ〜っ(*^.^*)◆

今日は仕事で博多にきています。

今、博多は九州の三大祭り「博多祇園山笠」真っ盛り!初夏の暑さに以上に博多っ子の熱気で盛り上がっています!!!

Ca3a1900

しかし熱いのは陸だけではありません!海もタイヘンな事になっています!(笑)

関東が走水ならばこちらはご存知大分の関アジ、サバ。ナンと言っても魅力はその食味とサイズ!こちらでは日に数本入れば御の字の40〜50センチ級が時には入れ喰いになるのだからたまりません!

そして九州の夜を鮮やかに飾る風物詩「夜焚きイカ」もついに本格シーズンイン!今季も順調にヤリイカ(ケンサキイカ。関東でいうマルイカ、アカイカ)のパラソル級爆発の日々が続いていますが、今年のトレンドは「ひとつスッテ」

Ca3a1901今季は各社から出揃いましたね!シルエット・ウエイト共にラインナップが増えました。イカが浮いて来ればかなり軽めのものでもイケてしまいます。

ご存知!イカ先生の提唱する「ライケン」同様にその魅力は手軽さと釣り味。待ちではなく攻撃的に攻めてヤリイカのアタリを出し掛けた瞬間の快感といったら♪

Ca3a1693これは「ライヤリ」での釣果ですがタックルは「ライケン」と基本同じ。誘って掛ける釣りはメッチャ楽しい!

またひとつテンヤタックルをそのまま使える手軽さもその魅力。心配は闇夜に極細PE0.4〜0.6号のマーカーが見えるの...?ご安心あれ!夜焚き船の強力ライト下では何の問題もありません('-^*)

ちなみにライトタックルを試せる船宿も宗像の神湊漁港「第二成幸丸」をはじめ続々と増殖中(^O^)

もっと詳しく知りたい方は博多駅から徒歩3分と激便利!フィッシングワールド博多駅前店(092-451-6501)スタッフの山中さんまでどうぞ('-^*)

Ca3a1898

夜焚きイカの情報と品揃えならバッチリ!何でもお任せあれ!山中さんは石物、沖釣り、ウナギ釣りまで(笑)九州の釣りなら何でもござれの強力スタッフさん!ホント便りになりますよ(*^人^*)

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

ワイルドな晩餐だろぉ〜〜〜

ワイルドな晩餐だろぉ〜〜〜

 高知で教わった郷土料理、うつぼの「土佐風たたき」などいかがですか♪('-^*)

薬味を添えたポン酢でいただきますが、あの姿からは想像もできない上品なお味です(*^.^*)また皮を引いて腹身だけを薄作りにすればまさに「てっさ」これも絶賛を保証します!(*^-^)b

しかし、決して調理前の姿を食べる人に見せてはいけないゼぇぇぇ〜〜〜(^^;

| | コメント (0)

喰ってやるゼぇぇぇ〜〜〜!

喰ってやるゼぇぇぇ〜〜〜!
喰ってやるゼぇぇぇ〜〜〜!

ワイルドだろぉぉぉ〜〜〜

| | コメント (0)

君はオヨビでないんだけどなぁ...

君はオヨビでないんだけどなぁ...
君はオヨビでないんだけどなぁ...

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

◆ヤッパリ本物は違う!(*^.^*)◆

◆ヤッパリ本物は違う!(*^.^*)◆
青魚がホント美味しい季節ですね〜〜♪(´∀`)

今夜の自宅ご飯は新鮮マイワシと昇りガツオを信州の天然わさびでいただきます♪鮫皮でおろすと爽やかで鮮烈な香りがたまりません!コレを知ってしまったら市販のチューブわさびには戻れませんね(^_^;青魚とも意外によく合います(^O^)

二品目は房総の西野農園で穫れた無農薬アーリーレッドとキャベツとイワシの簡単マリネですが、市販の玉ねぎとなぜこんなに味が違うのでしょうか?やっぱり愛情の違いなんですかね〜(^^)

そして貴重な素材をくださった西野さん。ホントにご馳走さまでした(#^人^#)多謝!

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

◆昨夜の晩餐◆


Ca3a1885_2



今夜の晩餐は実家でイシダイ尽くし〜〜(#^-^#)

めにうは定番の刺身と塩焼。そしてアラだしのたっぷり白子入り味噌汁。やはり美味しい魚はあまり手を加えない方がいいですね('-^*)小型のイシダイは脂乗りがよくて翌日でも結構旨味が出ます♪

いつも迷惑ばかり掛けてるオフクロもたまには喜ばせてやらんとね!

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »