« 2010年9月 | トップページ | 2011年9月 »

2010年12月

2010年12月24日 (金)

死角なし!マイ海図

Ca3a1176_3 
昨日の葉山・小松ボート釣行で実は大ポカをやらかしまして・・・

朝、いざ出船!さぁ釣るぞ!の瞬間に気が付いた事。

魚探忘れたぁぁぁ〜〜〜

一気に気持ちは急降下(>_<)
しかしボクには「友さんのマイ海図」があったのだ!!!

ハンディGPS「オレゴン450」に入れ込んである貴重な「マイ海図β版」が・・・
これは海中の地形図とGPSが超絶なレベルで一致しているスグレモノ。1メートル単位でのポイントアプローチにこだわる私のボート石鯛釣りの釣果を飛躍的に向上させたのが実はこの友さんマイ海図とGPSのおかげなのだ

手漕ぎボートという事もあり労力的にも広いエリア攻略は難しいのでポイント割島南エリアに限定。北東風に乗り岩礁帯を流してはまた漕ぎ直し再アプローチの繰り返し。この時のキモは同じラインを流さない事。特に釣った後はイカが墨で警戒するからだ。

GPS画面を見ていただいてわかる通り流したラインは一目瞭然!さらに地図の拡大、縮小も思いのままだからホント最高なのだ(^O^)

昨日の釣果トータルはアオリイカ5杯にモンゴウイカ1、タコ1だけど手漕ぎで1ポイントのみ、他船の結果比較からしてもまぁまぁと言えるのではないかと(^^)

しかし最近ど〜も物忘れが激しくマイっちゃうけど友さんのおかげで救われました!ありがとうございました(^人^)

それと最後に葉山はボートが混み合うエリア。船が多い時の流し釣りは他船のめいわくになるので自粛しましょう(-×-; そしてマイ海図にご興味がある方は 「マイ海図で広がる新しいボート釣りの世界」 をどうぞご覧あれ。こりゃ衝撃ですぞ〜〜〜!!!

| | コメント (3)

2010年12月23日 (木)

手漕ぎボートでスパイラル釣法!

Ca3a1175
久しぶりの更新です!

最近は仕事で東京と九州を中心とした西日本を飛び回る日々が続いていますが、いつか釣りの聖地「九州」で自由に釣りが出来る「浜ちゃん状態」の実現という最高のモチベーション材料をココロの糧に日々頑張って働いております(笑)

そんな合間を縫って秋からひそかにマイブーム釣行を重ねていたのが「アオリイカのスパイラル釣法」

昨年から始めてはいたものの今一つ自分の中でコツが掴めずにいたのですが今秋ようやく開眼!飛躍的に釣果が伸びはじめました(^_^)v

コツは底取りとエギのアクションとシチュエーション合わせた選択。ラインに当たる潮の具合でジャーク後のエギ姿勢が安定しているのか?がわかるようになればしめたもの!ブリーデンならば3.5ウルトラディープ、他社ならばSS30g、DDシンカー15gばかりに頼りきりから脱却とゲット数UPが期待できます。

またボクのメインであるボート釣りにおいての具体的な課題は、

■風と潮向の関係を考慮した対処アプローチ方法:
スパイラル+キャスティングゲームのプロトコル確立。

■エギの使い分け:
ウエイト・カラー・・水深・潮対策

■ボート別対策:
手漕ぎ・船外機・船体

■シーズナルパターン:
居場所?・活性と誘い方

あくまでボクの課題ですがこんなところでしょうか。
既にスペシャリストの多いエギングだけに是非皆さんもご教授を宜しくお願いしますね(^人^)

ちなみに今日は神奈川県は葉山・小松ボートさんにて、手漕ぎボートでのスパ釣りに行ってきました!

スパイラル釣法は立った姿勢でやるのが基本だが手漕ぎボートでそれは危険(^_^;)座った姿勢で効果的なジャークを一日中繰り出すにはちょっとしたコツがいります('-^*)

今日はラッキーにも終始北東の微風下とグッドコンディションであったのでアオリイカにモンゴウとタコもゲストにのんびりと楽しむ事が出来ました(^O^)

ちなみに今日はてご島前から広がる岩礁帯の水深20mラインがよかったですねっ!
使用エギはブリーデンエギマル3.5Deep、4.0Deep、3.5SuperDeepを水深と潮速で使い分ける感じでした。

来期に向けてスパイラル釣法は既に遠征計画も決定!現場からの情報もどんどん発信するつもりなので楽しみにしていてくださいねっ('-^*)♪

さぁ来週はいよいよ年末恒例の四国遠征!しかも今回は、ほぼ無計画の「まぁなんとかなるっしょお遍路ツアー」

さぁどうなるか・・・?

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年9月 »